文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

☆コラム☆冬のおもてなし鍋料理の知恵(2)

前回ご紹介したポン酢で、水炊き、ちり鍋などを楽しんだ後は、汁に好みの調味料(みりん、しょう油など)を入れて寄せ鍋、もち鍋、ラーメン鍋等にして、2度楽しむのもおススメです。 食材を下ごしらえする時にひと手間かけると、さらに美味しく、最後まで楽しめますよ。よく使用されるものをご紹介します。

☆大根…ピーラーで薄切りにしながら鍋に入れる
☆白ネギ…表面を焼くと、香りが上り、甘くなる
☆きのこ類…手切りにして230度で少し焼く
☆せり、水菜、春菊…湯洗い後、さっと熱湯で洗う
☆白菜…固い部分は薄くそぎ切りにする
☆豆腐…切らずに大きいまま鍋に入れる。食す時に外から食べて、最後まで柔らか。

著者

料理研究家 白樺悦味


RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.