文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

気をつけたい食中毒の季節


今年は梅雨入りしたものの、初めはなかなか雨が降らない日が続きましたが、湿った空気が入って、ムシムシした空気感の日も増えてきました。こうなってくると、次第に食中毒が起きやすい季節に突入!6月21日には県内全域に、食中毒警報が発令されました!



食中毒を防ぐための3原則があります。それは

  1. 菌をつけない
  2. 増やさない
  3. やっつける

つまり、しっかり手洗いなどをして菌をつけないこと、すぐに冷蔵庫に入れて食品を冷やすこと、調理の際は十分に加熱をすることが基本です。
そして、細かく気をつけたいポイントもあります。私自身もついつい忘れてできないことばかりですが、覚えておくといいですよ。



  1. 買い物の時は傷みやすいものはレジに並ぶ直前など最後に買うといいでしょう。寄り道をしないで家に帰り、すぐに冷蔵庫に入れることが大切です。
  2. 冷蔵庫はパンパンに入れるのではなく、7割くらいと詰めすぎないようにしましょう。
  3. そして、温かいものはしっかり冷ましてから入れること、扉の開け閉めもすばやくすることも冷蔵庫内の温度を低いまま保つコツです。
  4. そして、生野菜などを先にまな板などで調理し、そのあとで肉などを調理するといいでしょう。

ムシムシ空気は梅雨の後半戦は更にアップしてきます。菌に負けないように、毎日気を付けて過ごしましょう!


著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.