文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

一雨一度

ずいぶん秋らしくなってきていますが、風邪気味の方が最近急に増えているような気がします。日ごとに体感温度が違ったり、一日の中でも、朝晩と昼間の気温差が大きかったりと、体調管理がなかなか難しい季節ですね。
秋に使う言葉で「一雨一度」という言葉があります。1回雨が降るごとに気温が1度下がるという意味です。まさに、これからはこの「一雨一度」という言葉が当てはまりやすくなりそうです。
例として、最高気温をあげてみます。雨が降るたびごとに、階段をひとつずつ下がるように気温が下がっていきます。



なぜそうなるのか?というと、秋は、日本付近を高気圧と低気圧が交互に通過していきます。このため周期的に天気が変わりやすくなります。



その低気圧に注目してみると、低気圧の後ろ側には冷たい空気が控えていて、その低気圧が通り過ぎると共に、日本に冷たい空気が入り気温が下がります。低気圧が何度も通り雨が降り、そのたびごとに一歩季節が進むのです。



このため、「秋は雨が降ったら、気温が下がりやすくなる!」と覚えておいてください。雨が上がって、天気が回復し晴れてきても、特に朝晩の冷え込みが強まってきます。秋の季語にも、「朝寒(あささむ)」、「夜寒(よさむ)」という言葉があります。
昼間は日差しがある日はさわやかで過ごしやすいですが、昼間と朝晩との気温差が大きいのも、秋の特徴の一つです。毎日の服選びはなかなか難しいですね。服選びを慎重にして、風邪などひかないようにお気をつけください。


著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.