文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

うがいの仕方

この冬は、本格的な訪れが早く、初雪も初冠雪の便りも、広島では平年より1週間近く早くなりました。



この早く訪れた厳しい寒さのためか、風邪をひいている方やマスクをつけている方を多く見ます。インフルエンザの流行も全国的に始まっています。
風邪やインフルエンザの予防には手洗い・うがいが大切といいますが、今一度、正しいうがいの仕方を見直してみましょう。



  1. まず、はじめに口に水を含み、クチュクチュと口の中だけをすすぎます。このすすぎ方は、ブクブクうがいとも言います。ブクブクうがいをして、口の中の細菌を取り除き、その水を吐き出します。
  2. 次に、新しい水を口に含み、今度は上を向いて、ガラガラうがいをします。約15秒ほど、しっかりうがいをして水を吐き出します。
  3. そして、もう一度、新しい水を含み、同じようにガラガラうがいを繰り返します。

ポイントは、口とのどを分けてゆすぐことです。その理由は口の中の細菌をのどに運ばないようにするためです。



普段、何も考えず、すぐにガラガラうがいをしているという方も多いのではないでしょうか?ブクブクから始めることを、ぜひ参考にしてみてください。
1か月予報をみても、この先、クリスマス前くらいまでは例年より寒い日が多くなる見込みです。師走は忘年会なども多くなり、忙しくなってくるころでもあります。うがいをしっかりして、寒さを乗り切りましょう。


著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.