文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

インフルエンザ

新年早々、冬将軍がやる気満々の強さでやってきたため、厳しい寒さとなっています!その影響や、お正月明けに職場や学校に人が戻ってきたということも重なって、周りでは一気にインフルエンザにかかる人が増えてきました。

インフルエンザの感染は飛沫感染と接触感染があります。飛沫感染は、インフルエンザにかかっている人がくしゃみや咳をする、そのしぶきが飛び散ることで感染してしまいます。厚生労働省の発表では、くしゃみや咳のしぶきは1~2mほど飛ぶということです。ですので、2mよりも離れていると、感染のリスクが低くなります。



といっても、バスや電車に乗るなど、普段の生活をしているとそれはなかなか難しいですよね。やはり、マスクをしっかりつけることが大切です。かかった人は周りにうつさないように必ずマスクをつけて。もし、マスクがない時に、くしゃみや咳が出てしまうときは、ハンカチや手を口に当て、人のいない方向に向いてしてください。かかっていない人も予防のため、きちんとマスクをしておきましょう。

接触感染は、インフルエンザにかかっている人がドアノブや吊革などを触りウイルスがついてしまったところを、他の人が触ることでウイルスが手についてしまいます。その手を無意識に顔に近づけ、目をこすってしまったりすることなどでも粘膜を通して感染してしまいます。こちらも生活しているうえでは、ウイルスが手についてしまうのは避けようがないですが、こまめに正しく手洗いをすることで、防ぐことができます。もう一度、しっかりと手洗いを見直してみてください。

この先、来週前半には、今度は気温が上がりやすくなり、平年を大幅に上回る暖かい日もあり、気温変化が大きくなります。体がついていくのが大変です。睡眠や食生活なども整えて、インフルエンザにならないよう気を付けてください!



著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.