文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

ふきのとう

春の天気は変わりやすく、気温の変動も大きいころで、体力的にも精神的にも不安定になりがちです。そんな季節におススメしたいのがふきのとうやタラの芽などの、苦みを持つ春の野菜。土から顔を出すふきのとうなどを見つけると、生き生きとした春の息吹を感じますが、今の時期の私達の体にもいい影響を与えてくれます。



春の苦みに秘密があります!この苦みには、ビタミンやミネラルなど体にいい成分が豊富に含まれています。新陳代謝を活発にしてくれ、やる気をアップさせてくれる効果があります。カリウムも含んでいるためデトックス効果もあり、冬の寒さで新陳代謝が悪くなりがちで溜まりやすかった老廃物を排出してくれます。

冬から春にむけて、活動的になる私たちにとって、ぜひとりたい野菜ですね。本能的に、それを知っているのか?冬眠していた熊なども春に目覚めて、まずふきのとうを食べると言われています。



ふきのとうは天ぷらにして食べるとたまらなくおいしいですが、ゆでたふきのとうを細かく刻んで、みそや砂糖などと練ると、ふきのとう味噌になります。これまた苦みがたまらないおいしさで、ごはんが進みます。
旬のものをおいしくいただきながら、健やかに、春本番を迎えましょう。
この先も、冬の空気と春の空気がせめぎあい、気温変化は大きくなりそうです!体調管理はしっかりとお願いします!



著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.