文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

紫外線、足の甲に…

日差しが夏のように強いなぁと思う日も多くなってきました。皆さんは紫外線対策、どんなことをしていますか?それなりに、私も対策をしているつもりですが、それでも毎日徒歩で仕事場に向かうこともあって、徐々に日に焼けているような気がします。
しかも、なんと!特に足の甲が、明らかに着実に黒くなっていることに気が付きました!まさか足の甲がこんなに・・・。



ある研究データがあります。受ける紫外線量を、頭頂部を100パーセントとすると、頬は21パーセントの紫外線量を受けています。手の甲は49パーセントと頬の約2倍、また、胸元は53パーセントと頬の約2.5倍、肩は82パーセントでなんと頬の約4倍も!!そして、足の甲は74パーセントと頬の約3.5倍!足の甲がこんなに紫外線を受けやすい部位とは!思わぬ数値に驚くばかりです。
顔や首元などはきちんと対策して、気を付けているという方も多いと思いますが、足の甲などは油断しがちなポイント。私のようにうっかり焼けてしまわないようにお気を付けください。



月別の紫外線量をみると、7~8月が1年の中で最も紫外線量が多く降り注ぎます。そして、注目点は5月!5月は9月よりも紫外線量が多いという現実!9月は残暑が厳しいことも近年では多く、万全に紫外線対策をしているという方も多いかもしれません。
しかし、5月はまだ空気もカラッとして過ごしやすいので、紫外線対策をおろそかにしがちです。5月は行楽などのお出かけも増えるころ、うっかり日焼けには十分気を付けましょう!


著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.