文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

衣替えは終わりましたか?

6月に入り、雨の季節が始まりました。ムシムシ、ジメジメした日が多くなりますが、衣替えはしっかり終わりましたか?なかなか一気にはできなくて、梅雨の合間を見てという方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、梅雨の中休みの晴れた日を使って、少しでも空気の乾いた日に進めてもらいたいのですが、その他にもポイントがあります。
湿度は下にたまる性質があります。このため、衣服などを収納する場合、比較的、湿気に強い素材の、綿や麻や合成繊維などは引き出しの下の方に、シルクやカシミヤ、アンゴラなどは湿気に弱いので、上の方に収納するといいでしょう。



また、セーターなど、1年後に引っ張り出したときに、「虫に食われている!!」ということを避けるためにも、虫が好きな湿度の高いところを避けて、動物性の繊維(カシミヤやシルク、ウールなど)は置いておいた方がいいのです。動物性の繊維のたんぱく質が、虫たちの大好きな栄養分なので狙われやすいからです。
それから、食べこぼしのシミや汗のシミなどをきちんととってからしまうことも大切。汗シミは黄ばみの原因になりますし、そのようなシミがあることは、虫たちの栄養分になるため、合成繊維でも食われることがあります。
また、引き出しなどに衣類を収納するときは、ぎゅうぎゅうに詰めず、ゆとりをもって、八分目くらいにするといいですよ。空気の通り道を作ることが大切です。
このようなポイントを押さえながら、衣替えをしっかり終わらせてください。



著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.