文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

梅雨時の洗濯ポイント


梅雨時期の生活で1番困るのは、洗濯かもしれません!梅雨の晴れ間を狙って、外干ししているものの、それでは追いつかず、部屋干しする機会も増える時期です。

梅雨の時期におさえておきたい洗濯のポイントを見ていきましょう。
まず、洗う前。着た服は洗濯機の中にそのままポイっと入れておくことはやめてください。必ず洗濯かごに入れましょう。洗濯機の中は湿度が高くこもりやすいので、雑菌が繁殖しカビなどの原因になります。その洗濯かごは、通気性のいいかごを利用するといいです。



洗濯の際には、洗剤を適切な量をいれること。また、お気に入りの柔軟剤などを使って、梅雨時期のどんよりしやすい気分を上げることもいいですね。

そして、洗濯した後は、時間をおかずにすぐに干すことがとても大切です!時間をおいてしまうと、菌が増えて匂いのもとになります。

干し方も工夫するとよいですよ!湿気は低いところにたまりやすくなりますので、なるべく高い位置に干すようにすると乾きやすいです。また、カーテンレールにハンガーなどをひっかけたりして干すのは厳禁!カーテンにも湿気が移ってしまいますし、布地が重なり乾きにくく、菌が増殖してしまいます。

また、洗濯物を並べて干すときにも間隔をあけて空気の通り道を作ってあげましょう。ズボンなどはひっくり返し、ズボンの足を入れる部分を筒状にして干すのも効果的。空気が入りやすくなります。そして、サーキュレーターや扇風機などで風をあてるのもよいでしょう。

乾かす時間を少しでも短くし、仕上げることで部屋干しの嫌な臭いがしにくくなりますので、ぜひ工夫してみてください。


著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.