文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

この夏の猛暑!

暑さが止まりません!今年は平年を大幅に上回る暑さが続きやすくなっています。そして、8月も平年より気温が高い予想で、引き続き暑さが続く見込み。まだまだ、熱中症対策は万全にしてください。




熱中症になってしまった時の対応を、再確認していきましょう。

まず、呼びかけてみて意識がなく反応がおかしいときは、直ちに救急隊を呼ばなくてはなりません。
意識があり、返答がある場合は、日陰やクーラーなどがきいている涼しいところへ移動してください。衣服を緩めて、体からの放散を助けます。その時に大きな血管が流れているわきの下や首、足の付け根などを冷やすと効果的に体を冷やすことができます。
そして、自力で水分補給ができるかも大切です。吐き気がして水分補給ができない場合などは、緊急で医療機関行かなくてはなりません。無理やり飲ませようとすると、気道に流れ込んでしまうこともあるので、注意してください。
自分で水分補給できる場合、水分を取らせながら様子をみて、それでも回復しない場合は、病院に行くようにしてください。



また、早く体に吸収されやすい経口補水液の作り方も参考にしてください。暑すぎる今年の夏を頑張って乗り越えましょう! 


著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.