文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

秋から冬の天候


突然ですが、この白い物体はなんでしょう?隣にあるのは果物のナシです。ちなみに白い岩ではありませんよ。



実は、巨大なキノコです。「オニフスベ」といいます。写真を送ってくださった三次のナシ園の西田学さんによると、毎年この時期見かけるが今年は例年よりたくさん生えたそう。キノコは雨と涼しさを好むため、秋雨の時期に多くなります。今月は例年以上に雨が多くなっているので、キノコたちにとっては絶好の天候なのかもしれません。

そして、このあと秋の後半も雨の日が多そうです。気象台から発表された長期予報によりますと(9月25日発表)、中国地方は10月・11月と気温は例年より高めで、雨の日が多い見込みです。「天高く馬肥ゆる秋」という言葉があるように、秋はさわやかな秋晴れの日が多い時期ですが、今年は晴れの日はやや少ない予想になっています。



そして、気になる冬の天候は?

12月から来年2月は、気温は平年より高めで暖かい冬になる見込み椅子。去年がとても寒い冬だったので、少しほっとしますね。ただ、雪が少ないとは一概にはいえません。降水量は山陰では少なめ、山陽では多めの予想です。寒気が流れ込む時には、大雪になることもありますし、日本の南を通る南岸低気圧が増えて雪を降らすこともあります。今後の長期予報も見守っていきましょう。


著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.