文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

そろそろ大掃除を!


12月13日は「正月事始め」といわれる日です。何を始めるにもいい日とされて、正月を迎える準備に取りかかるのに縁起のいいとされていました。

昔はこの日に、天井や壁の煤(すす)を払いました。また、門松の松や、おせちを調理する時に使う薪(まき)を取りに行きました。
今の時代で考えると、大掃除を少しずつ始めたりするのにいいのかもしれませんね。



大掃除はなかなか大変で、忙しい年末に悪戦苦闘することも多いですので、早めに進めておきたいところです。寒くなると雑巾を絞るのもつらいですし、天気予報を参考に進めていただきたいです。

その天気によってもおススメの掃除があります。
晴れの日は日差しを使って、服やシーツ、カーペットなどを干すといいですし、玄関や靴入れなどに乾いた空気を入れて掃除を進めるのにも適しています。押し入れやクローゼットなども、乾いた空気を利用しながら整理するのもいいでしょう。

曇りの日は窓ガラスやサッシの掃除がはかどります。湿度が高くなることで、汚れがゆるみ取りやすくなるのです。

雨の日は何も向いてないように見えますが、湿度が高いことを利用して障子の張替えをしたりするのは向いています。また、台所や換気扇などの掃除も汚れが浮きやすいということもあり適しています。

今年もあと半月ほど!ぜひ、有効に使ってください!



著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.