文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

春は東風


梅の花が早くも見ごろになっています!
今年は暖冬のため、梅の花はどんどん早く咲き始め、広島市中区にある縮景園ではもう見ごろ!2月中旬ごろまで楽しめるということです。

例年よりも1か月弱ほど早い見ごろになっているそうですよ。
白やピンクの、色々な品種の梅が楽しめますので、ぜひ見に行ってみてください。



梅の花が咲くこの時期に吹く東風を、梅東風(うめごち)といいます。
冬は西高東低の冬型の気圧配置で、冷たい空気を運ぶ北風が吹きやすいですが、春になると、移動性高気圧が次々と進んできて、その低気圧や前線が近づく前は、東からの風が吹きやすくなるのです。



でも、東風が吹くということは・・・天気が崩れる前触れでもあります。
低気圧や前線が近づき、翌日に雨が降ることが多くなります。

「東風が吹けば雨」という天気ことわざもあるんですよ。これからは、天気の移り変わりが早くなります!

それに伴って気温変化も大きくなりそうですから、天気予報はしっかり確認してくださいね。


著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.