文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

春は日替わり天気?


暖冬で寒さが足りなかったように感じる冬が徐々に影が薄くなり、春が次第に色濃くなってきています。晴れると日差しがポカポカ暖かく、春らしい陽気の日が増えてきました。ただ、天気は変わりやすくなっています。

雨が降ったりやんだり、晴れたりと、なかなか天気が安定せず目まぐるしく変わります。これは季節が進んでいる証拠でもあるんです。



春先は、移動性高気圧と低気圧が交互に日本を通るため、短い周期で天気が変わります。

「春に3日の晴れなし」という天気ことわざもあります。
春も後半、5月ごろになると、晴れの天気が続き、安定しやすくなるのですが、まだ今は移り変わりが激しい時期です。天気の変化によって気温変化も大きいですので、健康管理にも気を付けておきたい所です。



そして、周期的に雨が降りやすくなってきたので、雨量も多くなってきています。

広島市の平年の月別の降水量をみると、2月から3月にかけては、約2倍と、ぐっと雨量が多くなります。

春先の雨は「木の芽雨」といって、木の芽を芽吹かせ成長させる雨であり、植物たちにとっては大切な雨になるんですよ。


著者紹介

気象予報士 岸 真弓

気象予報士で毎日お天気をお伝えしています(^。^)そして野菜ソムリエです。
☆RCCテレビ、ラジオの天気予報に出演中!

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.