文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

梅雨が明けたら、夏バテ注意!

先日1日に、奄美地方の「梅雨明け」が発表になりました。中国地方の梅雨明けの平年値は7月21日ごろですが、今年の梅雨明けがいつになるか、気になるところです。梅雨が明けた後は晴天が続きやすくなりますが、強い日差しが照りつけて本格的な暑さも長く続くようになります。梅雨明け後の最高気温が30℃以上の連続日数(地点:広島市中区)を算出してみました。


梅雨明け後の最高気温が30℃以上の連続日数

2012年(7月17日ごろ梅雨明け)は2日となっていますが、7月19日の最高気温は29.9℃で、ほぼ30℃でした、また20日以降は25日連続で最高気温が30℃以上の真夏日が続きました。
このように、梅雨明けが発表された過去6年間を平均すると、梅雨明け後は真夏日が17日くらい連続で続くことになります。

梅雨時季は雨や曇りで暑さの和らぐことがありますが、梅雨が明けた途端、真夏日が続くため、体力が低下している人ほどバテてしまいます。
今年も「暑い夏」が予想されています。暑さで夏バテしてしまわないように、今のうちから規則正しい生活や食習慣、適度な運動をするなどして、暑さに負けない体力づくりをしておくことが大切です。


日本気象協会中国支店 高田尚美

趣味 ウクレレ演奏・映画鑑賞
特技 家事全般
気象と健康のつながりを紹介し、日々の天気を更に身近に感じてもらえたらと思います。
健康維持に役立つ、天気と健康の情報をお届けします。

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.