文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

献血状況の表示について


献血ルーム前や血液センターのHPでは「きょうの献血状況」として、血液の確保状況をお知らせしております。
今回は、この表示がどのように決められているかを簡単に説明させていただきます。

まず200mL献血と400mL献血ですが、有効期間が21日間あることから中四国ブロック9県の3日分の概ねの使用量を「確保すべき在庫本数」として、前日までの採血実績及び供給実績、これからの供給需要予測など様々な観点から算出した数字を基に日に1回更新しております。
従いまして、この200mL・400mL献血の献血状況は中四国ブロック9県を合算しての状況となっております。

血小板成分献血については有効期間が採血後4日間しかない為、安定的に確保することが非常にシビアになります。
前日までの医療機関からの要請本数と血液センターの在庫本数、さらに過去のデータから需要を予測し、確保すべき本数を算出。その日の献血状況を確認しながら日に3回以上更新しております。
また当日必要本数を確保完了した場合や追加で確保が必要になった場合にも、その都度更新して極力リアルタイムな情報を提供できるよう務めています。

血しょう成分献血については、製剤の有効期間が1年間あることや、血しょう分画製剤となることなどから、月ごとに全国規模で確保方針が示され、その確保状況等から判断した内容で随時更新しております。上記の他の献血に比べるともう少し長いスパンでの状況をお知らせとなっております。

この献血状況を参考にしていただきまして「患者さんが必要とされる輸血用血液製剤」に応じた献血に、これからもご理解とご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

「成分献血しようと献血ルームに行ったら、400mL献血を勧められた。」とか「いつも足りないと言っているのに、夕方に行ったら『達成できました』と出ていた。」など、ご希望に添えないことや血液センターから他の献血をお願いさせていただく事がございますが、これらは、献血が「患者さんが必要とされる輸血用血液製剤」を確保すべく実施しているためですので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。


著者紹介

広島県赤十字 血液センター

  • 献血ルーム「ピース」(広島県赤十字血液センター紙屋町出張所)
    住所広島市中区紙屋町2丁目3-20 SOCIO SQUARE KAMIYACHO 4F
    TEL082-248-1230 <フリーアクセス> 0800-2009-150[イコウ]
    受付時間平日…9:00~12:00、13:30~17:00,  土日祝日…9:00~17:00
  • 献血ルーム「もみじ」(広島県赤十字血液センター本通出張所)
    住所広島市中区本通6-11 明治安田生命広島本通ビル1・2F
    TEL082-248-6034 <フリーダイヤル> 0120-634-150[モミジイコウ]
    受付時間平日…10:30~13:30、15:00~18:30,  土日祝日…10:30~18:30
RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.