文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

献血ルーム『もみじ』のおすすめ

今回のコラムは、献血ルーム『もみじ』の紹介をしていきたいと思います。
街頭で献血のお願いをしているときに、
「もう一つの献血ルーム『ピース』も近くにあるけれど、何が違うの?」
とお尋ねいただくことがよくありますが、十分にお答えできないことがあります。
というのも、「献血をしていただく」という献血ルームの役割としては多くの違いはないからです。
その中でも、『もみじ』と『ピース』の違いについてご紹介していきたいと思います。

まず大きな点として、受付時間が異なっているという点です。

【受付時間】

『もみじ』10:30~18:30
(平日の13:30~15:00はお昼休みにつき受付なし)
『ピース』9:00~17:00
(平日の12:00~13:30はお昼休みにつき受付なし)

上記のように、『もみじ』の方が遅くまでの受付となっております。
『もみじ』は受付終了の18:30まで400mL全血献血も、成分献血も受付をしていますので、平日の夕方は仕事帰りのサラリーマンの方やOLの方が多くいらっしゃいます。
土日になかなか時間が取れない方でも、仕事終わりに協力できると好評をいただいております。
(採血時間は全血献血で10~15分程度、成分献血は採血量に応じて40~80分程度ですので、混み合っていなければ成分献血にご協力いただいても20時くらいにはお帰りいただけます)

もみじの夕方の入り口はこんな感じです。



次に施設的な点についてです。
『もみじ』と『ピース』では献血ベッドの数や機械の種類が少し異なっています。また、施設内の雰囲気もかなり違います。

【献血ベッド】

もみじ
全血ベッド…3台
成分ベッド…14台
ピース
全血ベッド…2台
成分ベッド…16台

もみじは本通商店街の真ん中の信号からスグの位置にあり、ふと思いついて「少し時間があって献血してみようかな」と思ったときに来ていただきやすいところになっています。
そのため、全血ベッドは『もみじ』の方が1台多くなっています。※全血献血は成分献血に比べると短時間でご協力いただけます。

『もみじ』に入ると1階で受付をし、2階で献血をするという流れになります。受付と待合が別々のスペースとなっており、待合ではテレビを見たり雑誌を読んだりと、ゆっくりと過ごしていただけます。特に窓際の席は、本通りの人の流れを眺めながらおくつろぎいただけるため人気が高いです。(携帯も充電できます)
『ピース』の方が、無料のドリンクの種類や雑誌の品揃えは多いという点もありますが、これはリピーターの方が飽きないようにという配慮です。

最後に、献血ルームで開催しているイベントについてです。
『もみじ』と『ピース』ではいつも献血のご協力をしていただいている方々に感謝の気持ちで無料のイベントを実施しています。毎月の開催日は『もみじ』と『ピース』で異なっているため、ご興味のありますイベントについては広島の血液センターのウェブサイトや献血ルーム内の掲示をご確認ください。

よく献血に来ていただいている方には目新しい点があったかどうか分かりませんが、『もみじ』のこんなところが気に入っているよ!!という点がございましたら是非スタッフに教えてください!!(スタッフは大変喜びます)

以上、『もみじ』スタッフのUでした。


著者紹介

広島県赤十字 血液センター

  • 献血ルーム「ピース」(広島県赤十字血液センター紙屋町出張所)
    住所広島市中区紙屋町2丁目3-20 SOCIO SQUARE KAMIYACHO 4F
    TEL082-248-1230 <フリーアクセス> 0800-2009-150[イコウ]
    受付時間平日…9:00~12:00、13:30~17:00,  土日祝日…9:00~17:00
  • 献血ルーム「もみじ」(広島県赤十字血液センター本通出張所)
    住所広島市中区本通6-11 明治安田生命広島本通ビル1・2F
    TEL082-248-6034 <フリーダイヤル> 0120-634-150[モミジイコウ]
    受付時間平日…10:30~13:30、15:00~18:30,  土日祝日…10:30~18:30
RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.