文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

母から娘へ 献血の大切さを伝える

昨年末の12月31日に、献血ルーム「ピース」に槇原さんがご家族と一緒に来られ、「子どもに自分が献血をしている姿を見せたいのですが」と申し出がありました。
通常、献血ルームでは、安全を確保するという観点から子どもが採血室に入る事をご遠慮いただいており、キッズコーナーで献血中のお父さんやお母さんをお待ちいただいているのですが、今回槇原さんから「長女の未夕(みゆ)ちゃんが幼いころから何度も手術を受けており、その際輸血を受けたことがあるので『献血をしてくれている人がいるから、未夕ちゃんが輸血を受けることが出来たんだよ』という命の大切さを二人の娘に少しでも伝えたいので」との理由を伺い、そういうことならと早速、未夕ちゃんと妹の夕芽(ゆめ)ちゃんへのミニ献血教室を開催することになりました。
二人は最初、献血の針や管を流れていく血液を怖がっていましたが、しばらくするとお母さんが献血する様子をじっと見学していました。まだ、献血や輸血のことを理解することは難しい年齢かもしれませんが、幼い二人の記憶に残る出来事となれば良いなと思いました。



現在10~30代の献血者が減少しています。広島県赤十字血液センターでは、中・高校生を対象とした「献血セミナー」や小学生を対象とした夏休みを利用した「なるほど献血教室」などの献血の啓発活動を行っていますが、若年層の献血者減少に歯止めをかけることは出来ません。少子高齢化が進む中で、一朝一夕で解決する問題ではありません。
また、献血ルームでは、献血者が来所するのを待つだけでなく、広島国際大学広島キャンパスやトリニティカレッジ広島福祉専門学校、広島デンタルアカデミー専門学校などに学校を通じて献血の協力を依頼、献血ルームと学校間を車で送迎し学生の献血協力を頂いています。
皆さま、未夕ちゃんのように輸血を必要とする患者さんのためにも、ぜひ献血へのご協力をよろしくお願いいたします。



著者紹介

広島県赤十字 血液センター

  • 献血ルーム「ピース」(広島県赤十字血液センター紙屋町出張所)
    住所広島市中区紙屋町2丁目3-20 SOCIO SQUARE KAMIYACHO 4F
    TEL082-248-1230 <フリーアクセス> 0800-2009-150[イコウ]
    受付時間平日…9:00~12:00、13:30~17:00,  土日祝日…9:00~17:00
  • 献血ルーム「もみじ」(広島県赤十字血液センター本通出張所)
    住所広島市中区本通6-11 明治安田生命広島本通ビル1・2F
    TEL082-248-6034 <フリーダイヤル> 0120-634-150[モミジイコウ]
    受付時間平日…10:30~13:30、15:00~18:30,  土日祝日…10:30~18:30
RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.