文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

健康コラム

子育て、孫育て今昔事情(食育編)


食育は子どもだけ?

子育ての基本は食育からと言われています。
公民館などで「孫育て講座」をする際に食育講師をお願いしている管理栄養士さんから教わった話に、とても印象に残っている事があります。
それは「食」という言葉を分解すると、「食」とは「人」に「良い」と書くそうです。「食事」とは「人」を「良く」する「事」だそうです。「食物」とは「人」に「良い」「物」をつくる事だとか。まさしく食育のポイントを言い当てているお話しだと思います。「食育」とは良き人を育てると言いかえられるでしょう。

ややもすると、塾だ習い事だと子どもの教育にばかり目が行きがちですが、食育も共に子どもの成長にとって大切なものではないでしょうか。

食育こそ祖父母の出番

そういう食事の環境が、やさしい心を育て、豊かな人間性を生みます。特別な料理法や高級食材などは必要ないのです。「食育」とは「人を良く育てる」ことなのです。日本に昔からある四季を通じた伝統的な料理をもう一度見なおして見ませんか?そこには先人の知恵と工夫が残されています。

人間は知らない事は伝えません。今あなたが自分の子どもや孫達に伝える事で、必ずや次世代に伝えられて行きます。今からでも遅くありません。おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、子どもたちへ食を通じた「食育」を実践してみませんか?

※お話は、孫育て検定協会食育アドバイザー 管理栄養士の徳澤陽子先生にうかがいました。


著者紹介

山崎勇三(やまさきいさみ)

健康デザイン研究所 代表
一般社団法人 孫育て検定協会 代表理事
「健康づくり」「生きがいづくり」の講師、執筆などメディアや講演で活動中
温泉アドバイザー(温泉入浴指導員:厚生労働省所管認定資格)
余暇アドバイザー(余暇開発士:日本レクリエーション協会公認)
広島市安佐北区在住

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.