文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

幼少期に重要な習い事は?


放送を聴く

放送日

放送:2016年5月4日(水)
ゲスト:向洋こどもクリニック
 梶梅 輝之 院長
パーソナリティ:おだしずえ、井筒智彦


RCCラジオでは、隔週で水曜日「スイヨーWATCH! おひるーなクリニック」として、健康や医療に関することを専門の先生にお伺いします。
第3回目のテーマは、「幼少時の習い事」。幼少期に子供にどんな習い事をさせるか、悩ましいですね。向洋こどもクリニック 梶梅 輝之 院長先生に、小児科医の立場からお話していただきました。


今回のポイント

  1. 子どもの急な発熱、救急病院に行ったほうがいいケースは?
  2. 幼少期の習い事によって、IQが高くなる?
  3. 習い事をさせる?させない?

子供の急な発熱の時、救急病院に行くべきかの判断

子供が休日や夜間に熱を出した場合、救急病院に行くかどうかは判断が難しいところですね。熱が出ていてもお子さんが元気な場合には、一晩様子を見てもいいと思います。ぐったりしていたら、病院に連れて行くべきですね。
旅行中などで、どこの病院に行ったらいいかわからない場合は、「広島県の当番医」で検索するといいと思います。大きめの救急病院に行くと、連休中は待ち時間が長いことがありますから。

幼少期に重要な習い事は?

大学病院勤務時代に、周りには研修医や医学生が多くいて、非常に優秀な人が多かったんですよ。ちょうど、自分の子供に習い事をさせようと思っていた頃だったので、優秀な人材は子供の頃にどんな習い事をしていたのだろうと興味があって、聞いてみたんです。話を聞くうちにどんどん興味が湧いて、面白いと思ったので調査結果をまとめてみたんです。

どういう調査方法だったかというと、2010年9月から2011年6月に広島大学医学部医学科の5・6年生(85名)、および広島大学病院小児科で研修する初期研修医(62名)に小学校入学前にどんな習い事をしたかの無記名アンケートをとりました。ピアノや習字、英会話・・・何歳から何歳まで・・・とか、細かく調査したんです。
研修医・医学部生と一般の人を比較するために、某リサーチ会社の調査結果と比較することにしました。ちょうど、調査対象の研修医・医学部生たちが幼少期にあたる90年代のデータを比較しました。
すると、ピアノ、書道、そろばんが、一般の人に比べて研修医・医学生が習っていた割合が飛び抜けて大きかったんです。水泳・英会話は一般の人と研修医・医学生の間に大きな差は見られませんでした。

ドクター
それで、うちの子にもピアノを3歳から習わせたんですが、もうやめてしまいました。
博士
僕は水泳と将棋を習っていました。将棋は指先も頭も使いますが、僕の場合どうだったんでしょう?
しずえ
博士は、ちゃんと博士号も取ってるから、将棋は良かったんじゃない?私は、ピアノと書道をやってました。頭よくなってないですけど。
ドクター
僕はいろいろかじってすぐやめました(笑)
調査結果から言えること

「手先を動かすと脳が活性化する」と言われているように、手を動かすのがいいんじゃないかと思います。過去の論文などからも、ピアノや歌を歌うのが良いと言われていますし。ただ、音楽を聴くだけではダメですね。音楽を聴いて、それに合わせてピアノやバイオリンを弾くとか、そういうことがいいのだと思います。

博士
受け身ではなく、能動的にやるのがいいということなんですね。
習い事をやる?やらない?調査結果

小学校入学前に何も習っていないと答えた人は、子供調査では51.6%、研修医・医学生では23.7%でした。研修医・医学生は、幼少期から何か習い事をしていたという人のほうが多いことがわかりました。研修医・医学生になった人たちは、4人のうち3人が何かしら習い事をしていたということです。

しずえ
私の子供は、水泳は習わせていたけど、そろばんと書道は嫌がって泣いちゃいました。これじゃダメですか?
ドクター
いえ、ダメなことはないですよ。私の子も一人は水泳、一人は英語をやっています。習い事には、それぞれ意味がありますから。
博士
他の職業でも聞いてみたいですね。スポーツ選手の習い事とか、芸術家の習い事とかね。仕事別で、小さい頃の習い事を調べるのは面白いね。

 

しずえ
大変興味深いお話ありがとうございます。小児科の先生ということで、次回も色々たくさんお伺いしたいことがありますので、よろしくお願いします。

まとめ

  1. 子供が発熱したときは、ぐったりして元気がなければ病院へ。
  2. 研修医・医大生が幼少期に習っていたのは、ピアノ、書道、そろばんが一般に比べて格段に多い。
  3. 研修医・医学生は、幼少期に何かを習っている割合が、4人に3人と非常に多い。

関連タグ:ラジオ おひるーな 健康管理 幼児教育 小児科 梶梅先生 

ドクターデータ

梶梅 輝之(かじうめ てるゆき) 医師

向洋こどもクリニック 院長
おひるーなクリニック奇数月第1水曜日

施設名向洋こどもクリニック
住所安芸郡府中町青崎中24番26号 クリニックモール向洋4F
電話082-287-3266
RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.