文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

言葉の遅れ〜発達障害〜

言葉の遅れを感じたら

小さな子どもを持つ親にとって、言葉の発達はとても気になる問題です。
子どもの言葉の発達はどのようにして進んでいき、言葉が遅れていると判断する時期はいつなのでしょうか。言葉の遅れの原因が聴覚の問題なのか発達障害なのかによっても、対応が異なります。
日本では健康診断の制度が発達し、その充実ぶりは世界でもトップクラスです。健診制度を利用することで、的確に、早目に対応することが可能です。もし発達障害と診断された場合、家族、地域、医療分野でどんなことができるのでしょうか。県立広島病院小児感覚器科主任部長 益田 慎医師に聞きました。

動画メニュー
  1. 子供の言葉の発達~基本的な進み具合は
  2. 言葉の発達に関して、受診のタイミングは?
  3. 言葉の発達をチェックする方法は?
  4. 言葉の発達を遅らせる要因は?
  5. 発達障害を持つ子供のサポート体制は?
  6. 発達障害を持つ子供に対し、家族、学校、地域にできることは?


関連タグ:発達障害 

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.