文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

暮らしと健康

体力が落ちる季節 知っておきたい 冬の漢方(2)


本格薬膳で免疫力を高める

薬膳家菜 聯聯(レンレン)

広島市中区袋町2-26 2F 
TEL082‐246‐3946

地元中国で中医学も学んだ西岡聯聯さんが営む
寒い時期は、体を温める薬膳がオススメ

「薬膳」とは

健康維持や健康増進、病気の予防・治療を目的に中国で生まれた。
日々の食事と病気の治療も源は同じであるという「医食同源」の考え方によるレンレンでまず最初に出されるのが「薬膳スープ」。

薬膳スープ



<材料> クコの実、カモ肉、ウズラ卵、カブ、ユリ根、ギンナン、
キノコ、しみ豆腐、白菜、オクラ

中でも「クコの実」は、美肌効果があるスーパーフード「ゴジベリー」としても知られるもの。免疫力を上げ、風邪の予防に薄口で、シンプルな味わい。飲みやすい。

「ユリ根」は、体の体液を増やし、うるおいを与える セキやタンにも効果あり。
これらの食材を鶏ガラスープで煮込んだものが「薬膳スープ」
レンレンでは、この温かいスープをまず食事の前に提供。体も温まるし、内臓も体の動きも活発になり次の料理にすすめる。

薬膳茶

白茶・赤シソ・ビワ茶・陳皮を配合。
消化向上、風邪への抵抗力を上げる効果。
デザートは<カボチャ・ナツメ・豆乳プリンのショウガ黒蜜かけ>
体にやさしい植物性の食材を使ったデザート 体を中から温め、免疫の力を高める
+メイン料理で、昼コース3,000円 夜コース5,000円 体を整えてみては

薬膳サロン

薬膳に興味があって、学んでみたいあなたにオススメなのが

薬膳サロン ポミエ 

広島市西区井口台
TEL 090-8990-5321

国際中医師、国際中医薬膳師の資格を持つ山下朝代さんが自宅で行っている薬膳サロン


この日のテーマは、冷え対策薬膳 について学びます
まずは食べて体感してもらい、その後にテーマに沿ったレクチャーと食材の効能、レシピについて説明。

この日の料理がこちらの7品・・・



これが薬膳料理?とビックリする美しい料理ですが、すべてに薬膳のテーマがある

  • 薬膳バーニャカウダ・・・体を温める(にんにく)
  • 長ネギグラタンスープ・・・血の巡りを改善(長ネギ)
  • 薬膳ローストビーフ・・・気や血を補う(牛肉)
  • 牡蠣のかぶらむし・・・体の乾燥を潤し、血を補う(カキ)
  • ジャガイモのガレツト・・・おなかを温め、消化吸収を高める(じゃがいも)
  • 生姜ピラフ・・・体を温める(生姜)
  • 紅茶のデザートスープ・・・心の働きをサポート(紅茶)

難しく思われがちな薬膳ですが、実は私たちの身近な食卓にある。
日々の暮らしの中で、薬膳を取り入れていただきたい。
そして、病気にならない体づくりのお手伝いをしたいとこのサロンを始めました。


参加者の声



  • サロンに来るまでは、薬膳料理というのはすごく薬くさくて、漢方の香りしかしないと思っていたけど、実際に頂いてみると、普通にある食事で、とてもおいしく手軽に頂けてよかったです。
  • 普段食べている食材に、いろんな効能があることに驚きました。何より楽しいのがいい。

関連タグ:免疫力アップ 

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.