文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

寝苦しいのは「睡眠時無呼吸症候群」かも?


放送を聴く

放送日

放送:2016年8月17日(水)
ゲスト:津谷内科呼吸器科クリニック 理事長 津谷隆史 先生
パーソナリティ:おだしずえ、井筒智彦


みなさんは寝苦しいことってありませんか? 暑さのせいかと思いきや、息が止まっていることがあるかもしれません。
津谷内科呼吸器科クリニック 理事長 津谷隆史 先生にお話をうかがいました。


今回のポイント

  1. 睡眠時無呼吸症候群って、何?
  2. どんな人がなりやすいの?
  3. どんな治療法があるの?

まずは、視聴者からの質問が来ています

最近、介護をしている妻が仕事の疲れからか、いびきをかきます。一緒に寝ていると、いびきがすごくて目が覚めることがあります。妻の呼吸が時々停止することもあります。何かいい解決方法はありますか?

これは、睡眠時無呼吸症候群の可能性が高いですね。
そもそも、睡眠時無呼吸症候群の定義ですが、寝ている間に10秒以上呼吸が止まっていれば「無呼吸」、この無呼吸が1時間に5回以上あれば睡眠時無呼吸症候群といいます。ひどい人は、1時間に120回無呼吸の状態になる人もいます。これは1分間に2回、無呼吸になるということです。また2分近く無呼吸の人もかなりいるんです。

原因はどういったところにあるのでしょうか?

舌根が落ちて気道をふさぐ、気道が狭い、などが原因です。肥満も原因の一つですが、肥満じゃなくても、下あごが小さいなどでも、睡眠時無呼吸症候群になりえます。子供の場合は,扁桃が大きい場合が多いですね。

はかせ
うつぶせで寝るのは有効ですか?
ドクター
そうですね。気道が確保されるので、うつぶせで寝るのはいいですね。

日常生活で支障が出るし、放っておいたら大変ですよね?大きな病気につながるんじゃないですか?

そのまま呼吸停止で死んでしまうことはありません。低酸素になるため、覚醒しますので。しかし、この覚醒が睡眠の質を落とすことになります。
1時間に20回以上の無呼吸がある場合、治療の対象になります。睡眠中の脳波をみると、この覚醒の繰り返しで1時間に20回、起こされていることになるんです。そうなると、睡眠の質が落ちて深い睡眠がとれないということになります。
それが慢性的なストレスになり、自律神経のバランスが乱れたり、ホルモンに異常がみられたりするようになります。
眠れていないので、血圧が上がり、インスリン抵抗性が出て糖尿病が悪化しやすくなったりします。いわゆる生活習慣病が悪化してくることもあります。そうなると、最終的に動脈硬化が進み、脳卒中、心筋梗塞を引き起こすことにもなります。
眠れていないために、昼間眠いです。それが居眠り運転など事故にもつながりますので、大きな問題になっています。

「もしかして睡眠時無呼吸症候群かも」とわかるセルフチェックはありますか?

家族の方がチェックするといいですね。いびきかいてるよ、とか息が止まってるよと教えてあげるのがいいと思います。
あと自分で分かるのは、昼間の眠さです。ちゃんと睡眠とっているはずなのに、昼間眠くて仕方がないという時は、疑ってみてもいいかもしれませんね。突発的に寝てしまうような人もいます。意識を失うような感じですね。
そして最後に、肥満の方は体重を落とすことですね。体重を落とすと、首の周りの脂肪が取れてくるので、気道が開きますので改善しやすいです。
特に肥満で血圧が高い方は、要注意ですね。
自宅でできるチェックの装置もありますので、お一人暮らしの方は利用してもいいですね。

治療法は?

まず、肥満の方は体重減量です。肥満でない方は、マウスピースをはめて寝るなどがあります。
うつぶせ寝、側臥位で寝るのも効果があります。
重症になると、CPAPを鼻に取り付け、鼻から圧力をかけ舌が落ちないように支えるという治療もあります。こちらは保険がききます。

治療をすると完治するのですか?

完治はなかなか難しいですね。肥満の方が減量すると、症状は改善することが多いですし、扁桃が肥大している方は手術で切除すると改善するというのはあります。それ以外ですとなかなか完治は難しいので、マウスピース、CPAPを使い続けるということになります。 

しずえ
他人事じゃないですね。ちゃんと検査をして、治療をするのが大切ですね。先生、どうもありがとうございました。

まとめ

  1. 睡眠時間は取れているのに、昼間とても眠いのは、睡眠時無呼吸症候群の疑い。
  2. 自分では寝ているつもりでも、脳波を調べると覚醒している。
  3. 慢性的なストレスとなり、血圧が上がったり糖尿病が悪化する原因にもなる。
  4. 治療で改善するので、気軽に検査をうけてみると良い。

関連タグ:呼吸 いびき 睡眠 内科・呼吸器科 津谷先生 

ドクターデータ

津谷 隆史(つや たかふみ) 医師

津谷内科呼吸器科クリニック 理事長。
おひるーなクリニック偶数月第3水曜日を担当。

施設名津谷内科呼吸器科クリニック
住所広島市東区牛田早稲田一丁目6-3
電話082-221-5463
RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.