文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

禁煙


放送を聴く

放送日

放送:2016年12月21日(水)
ゲスト:津谷内科呼吸器科クリニック 理事長 津谷隆史 先生
パーソナリティ:おだしずえ、井筒智彦


今日は禁煙についてです。身体に悪いのは分かっているし、吸える場所も減って肩身も狭い、タバコ代もまたいつ値上がりするか分からないし・・・できることなら禁煙したい人も多いのではないでしょうか? 
広島県医師会常任理事で、津谷内科呼吸器科クリニック理事長の 津谷隆史先生にお話を伺います。先生よろしくお願いいたします。


今回のポイント

  1. どうしてタバコはやめられないの?
  2. タバコはどうして体に悪いの?
  3. 禁煙外来って、どんな治療をするの?

タバコというとニコチン・タールなど、有害なものが含まれていますが、あらためてその危険性について教えてください。

タバコの煙には、4,000種類の化学物質が含まれている。その中には200種類以上の有害物質が含まれ、発がん性物質は50種類以上にのぼります。
有害物質のなかでも、よく知られているのは、ニコチン、タール、一酸化炭素。そのほかにも、ペンキ除去剤に使われるアセトンや、アリの駆除剤に含まれているヒ素、車のバッテリーに使われているカドミウムなど、体に大変有害な物質がタバコの煙に含まれています。

こんなに危険なタバコ。なのに、なかなかやめられない…という人も多いと思います。まずは典型的な喫煙家のひとのこちらの声をお聞きください。

(40代男性の声) 以前自分の吸っているタバコが460円に値上げになると聞いたとき、さすがにこれはいけないと思って禁煙を始めた。1か月くらい吸わずに頑張れたが、仕事で重なるストレスから1本くらいええじゃろうと思って1っ本吸ってしまった。するともう止まらなくなり、そのまま…。このままなら1箱1000円になっても吸ってしまうと思う。

何故タバコってなかなか止められないのでしょう?

タバコの煙に含まれるニコチンが、麻薬にも劣らない強い依存性を持っています。
タバコを吸ったらとたんにニコチンが脳に到達。ここで反応が起きて、快感を生じさせる物質(ドパミン)が放出されます。ドパミンが放出されると快感が生じ、さらにもう一度タバコを吸いたくなるんです。
喫煙は「ニコチン依存症」という病気で、治療が必要な病気です。禁煙できないのは、意志が弱いからではありません。中毒性の問題です。

治療が必要な「病気」なんですね。先生の津谷内科呼吸器科クリニックでも禁煙外来をされているんですよね。

ニコチン依存症と認められる患者さんに対する一定期間の禁煙指導が、2006年4月から保険適用となりました。
12週間ほど保険が効きます。約3ヶ月の間にたばこをやめる、という治療になります。この治療を受けるには、
本人が「やめたい」という意思を持つこと。
「ニコチン依存症」という診断を受けること。
最近から、35歳未満であれば喫煙量による条件もありません。
35歳以上の場合は、1日の喫煙本数に喫煙年数をかけた本数が200を超えた場合に保険適用の治療がうけられるという条件があります。

どんな患者さんが来られるのでしょうか?

自力でやめようとしたけど、なかなかやめられなかったという方が多いのと、何かの病気になって医者から禁煙するように言われたという方も多いです。
年齢的には、若い方から幅広くいらっしゃいます。

具体的にはどんな治療が行われるんでしょうか、教えてください。

保険が効く薬としては、貼るパッチですね。これはニコチン製剤です。ガムのタイプもあります。あとは、飲み薬もあります。体の中に入ってくるニコチンをブロックする効果があります。

ちなみに、成功率はどれくらいですか?

8割くらいの方が、禁煙に成功されます。ただ問題なのが、治療が終了して一年くらい経ってから再喫煙する方も多いです。トータルすると50〜30%くらいの方が禁煙に成功されています。

しずえ
費用的には、どのくらいかかりますか?
ドクター
1日一箱吸う方でしたら、保険適用すると治療費の方が安くつきます。2年禁煙すれば、家族で海外旅行にも行けるくらいの金額になりますよ。

最後に、タバコを吸っているすべての人に、先生から一言お願いします。

禁煙は、一度失敗しても、何度でも挑戦していただきたいです。やめられないのは、ニコチン依存症という病気ですので、禁煙外来も利用していただければと思います。

まとめ

  1. タバコをやめられないのは、意思の弱さの問題ではなく、ニコチン依存症という病気である。
  2. 禁煙は保険適用で治療を受けられる。
  3. 禁煙は、一度の失敗で諦めず、何度も挑戦することが大事。

関連タグ:たばこ 禁煙 禁煙外来 内科・呼吸器科 津谷先生 

ドクターデータ

津谷 隆史(つや たかふみ) 医師

津谷内科呼吸器科クリニック 理事長。
おひるーなクリニック偶数月第3水曜日を担当。

施設名津谷内科呼吸器科クリニック
住所広島市東区牛田早稲田一丁目6-3
電話082-221-5463
RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島| DPPヘルスパートナーズ中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.