文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

メタボ健診


放送を聴く

放送日

放送:2017年2月15日(水)
ゲスト:津谷内科呼吸器科クリニック 理事長 津谷隆史 先生
パーソナリティ:おだしずえ、井筒智彦


今日はメタボ健診についてです。おなかポッコリ、メタボと診断されて、指導受けてくださいと言われたけど…なんて人もいらっしゃるのではないでしょうか?
今日はメタボを放っておくとどうなるのか、またメタボ健診の仕組みについて、色々聞いてみたいと思います。
広島県医師会常任理事で、津谷内科呼吸器科クリニック理事長の 津谷隆史先生にお話を伺います。先生よろしくお願いいたします。


今回のポイント

  1. メタボって、何ですか?
  2. メタボ健診はどうして必要なの?
  3. 特定保健指導は受けないとペナルティがあるの?

メタボ・・・簡単に言うとどういうものか、基本から教えてください。

「メタボリック・シンドローム」は、日本語に直すと「内臓脂肪症候群」といいます。
内臓の周囲に脂肪が蓄積する人が、高血圧や高血糖、高脂血症といった、動脈硬化を進めてしまう因子を持っていることが分かってきました。これらの因子は、「生活習慣を改めれば改善する」こともわかり、最近では「生活習慣病」と呼ばれるようになりました。さらに「生活習慣病を予防する」という観点から、まずはメタボリック・シンドロームの人、すなわち内臓脂肪の多い人から指導し、病気を防いでいこうという流れから「メタボ健診」が始まりました。

「メタボ健診」は、義務ですか?

「メタボ健診」と呼ばれていますが、正式には「特定健康診査・特定保健指導」
といいます。
メタボ健診は、平成20 年4 月から始まった、生活習慣病予防のための40〜74歳の国民健康保険、健康保険組合などの医療保険加入者、全員が対象です。国民健康保険を運営する市区町村、各健康保険組合はメタボ健診を行うよう義務づけられています。
さらに行わなかった場合はペナルティが科せられます。国民健康保険や社会保険を運営している自治体や会社などの保険組合や共済組合が罰を受けることになります。
ただ、行う側の義務ですが、受ける側の義務というわけではありません。
政令指定都市の中で広島市の受診率は最下位。仙台市のトップは45.8%に対し,広島市は13.5%です。(平成22年度)

どういう人が「メタボ」と診断されるんでしょうか。お腹まわり・・・?

腹囲が男性85cm以上女性90cm以上で、かつ血糖・血圧・脂質のうち2つ異常があればメタボと診断されます。
ただ、喫煙者の場合は1つでも異常であれば、メタボと診断されます。
広島県では、男性約20%、女性約5%の方がメタボと診断されています。

(1)血糖:空腹時血糖 100mg/dl以上、またはHbA1c 5.6%(NGSP値)以上
(2)脂質:中性脂肪 150mg/dl以上、またはHDLコレステロール 40mg/dl未満(3)血圧:収縮期 130mmHg以上、または拡張期 85mmHg以上

そもそもこの「メタボ健診」、何故始まったのでしょうか?昔はなかったですよね?

医療費の抑制が目的で、2008年から始まりました。
増大し続ける医療費は今や年間40兆円。2025年には60兆円を超えると言われています。(日本の国家予算は97兆円)
医療費の約30%を占めるのが生活習慣病。なぜ厚生労働省がメタボ健診を導入したかというと、メタボがあらゆる生活習慣病を引き起こす原因となっているから。
メタボ健診は、単に判定結果を出すだけでなく、メタボリックシンドロームと判定されれば、メタボを解消するために保健指導を受けなければならず、その結果、メタボを解消し、生活習慣病を予防、対策する事が最も大きな目的です。

特定保健指導、どんなものなのか教えてください。

メタボリックシンドロームの診断基準に沿って複数のリスクを持つ受診者に対しては、医師、保健師、管理栄養士などによる特定保健指導が行われます。病気の人を拾い上げるのではなく、これから病気になりそうな人を抽出して医療関係者が早期に介入することが主眼となっています。

特定保健指導、受けなかったら、罰はありますか?

個人に対する罰則はありません。しかし国民健康保険を運営する各市区町村、各健康保険組合、共済組合にペナルティが発生します。メタボ健診の受診率や特定保健指導の実施率が、国が定めた基準を下回った場合には「国から財務的なペナルティ(罰金・罰則)」が課せられます。

特定保健指導、個人の財布が痛まないのなら「受けなくてもいいや」と、感じる人もいるかと思うのですが・・・。

実は受けない人の財布は痛んでいるんです。2008~13年度において病院を受診した件数は、特定保健指導の積極的支援に参加した人の方が、参加しなかった人と比べて、少ないという結果になっています。一人当たりの入院外医療費でも積極的支援に参加した人は、参加しなかった人に比べて、5年後で男性が5720円、女性が1690円安いという統計も出ています。

しずえ
健診を受けなかったら、あとあと大きな病気につながって、治療費もたくさんかかってくるかもしれないということですね。

メタボリックシンドロームが関係する意外な病気、というのもありますか?

以前もお話ししましたが、睡眠時無呼吸症候群や不眠症にも肥満が大きく関係しています。

タバコを吸うとメタボになりやすい・・・ということもあるそうですね。

タバコを吸うと、血管が収縮し、動脈硬化を招きます。生活習慣病にならないためには、タバコはやめていただきたいですね。受動喫煙にも注意していただきたいくらいです。
厚労省が受動喫煙禁止を進めていますが、反発も起きています。飲食店などは、全面禁煙にすると、お客が減るのではという不安があるのももっともです。しかし、現在はタバコを吸う人の方が少ないですし、全面禁煙の店をあえて選ぶ方も増えてきています。
飲食店で禁煙の店を選ぶ人が増えると、飲食店も全面禁煙に変わっていくでしょうね。

しずえ
国の医療費のためにも、加入している医療保険財政のためにも、自分が負担する医療費のためにも、メタボ健診は受けないといけないですね。そしてひっかかったら保健指導。なにより自分の健康のためにですね。

 

まとめ

  1. 「メタボ健診」は、生活習慣病になるのを防ぐために行うもので、メタボの診断が下されたら、「特定保健指導」を受けることができる。
  2. 将来、大きな病気になりうる因子「内臓脂肪」を減らして、病気を防ぐことが大切である。
  3. タバコは、生活習慣病を大きく助長するため、禁煙するだけでなく他人の煙も吸わないようにすることが大切。

関連タグ:メタボリック 肥満 内科・呼吸器科 津谷先生 

ドクターデータ

津谷 隆史(つや たかふみ) 医師

津谷内科呼吸器科クリニック 理事長。
おひるーなクリニック偶数月第3水曜日を担当。

施設名津谷内科呼吸器科クリニック
住所広島市東区牛田早稲田一丁目6-3
電話082-221-5463
RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.