文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

発疹を伴う感染症


放送を聴く

放送日

放送:2017年7月5日(水)
ゲスト:向洋こどもクリニック
 梶梅 輝之 院長
パーソナリティ:おだしずえ、井筒智彦


RCCラジオでは、隔週で水曜日「スイヨーWATCH! おひるーなクリニック」として、健康や医療に関することを専門の先生にお伺いします。
今回のテーマは、「発疹をともなう感染症」。向洋こどもクリニック 梶梅 輝之 院長先生にお話を伺いました。


今回のポイント

  1. 突然子供に発疹が出て発熱したら、どうしたらいいの?
  2. 子供から大人にも感染する?
  3. 抗生物質が有効なの?

発疹を伴う感染症ということですが、色々ある中で6つ教えていただきます。
まず一つ目は?

「突発性発疹症」

生後6か月以降の乳児に好発する感染症で、生まれて初めての発熱であることが多いです。原因ウイルスは、ヒトヘルペスウイルス6あるいは7によります。

39℃ほどの熱が3日ほど持続します。下痢など、消化器症状を伴うこともあるが、比較的機嫌が良いです。熱が下がるころに、全身に発疹が出現します。痒みはありません。
治療法はなく、解熱剤だけの対症療法です。ワクチンは存在しません。
ほとんどの子が3歳までに感染しますが、発症しない(発疹が出ない)子もいます。一方で、2種類のウイルスが存在するので、2回罹患する子もいます。

しずえ
ディレクターのお子さんは熱が高くて入院したので、高熱になったら病院に行ったほうがいいですよ。
ドクター
想定外のひどい発疹も、病院に来てくださいね。基本的には、熱冷ましで様子を見ながら、時間が経てば治ります。

次に2つ目は?

「手足口病」

いわゆる夏カゼのひとつです。手、足、口の中に水疱のような発疹がでるのが特徴です。熱はないか、あっても1~2日くらいです。
多くは軽症で、発疹は1週間くらいで消退します。エンテロウイルス属のコクサッキーウイルスが原因です。
治療法はなく、解熱剤だけの対症療法になります。自然に治る病気です。ワクチンも存在しません。
大人が感染する場合もあります。私も実は感染したんですが、結構痛いです。

しずえ
先生が痛いなら、お子さんはもっと痛いんですか?
ドクター
大人の方が痛いんですよ。僕、特に痛がりですから。

3つ目は?

「エコーウイルス感染症」

いわゆる夏カゼのひとつです。1日ほど高熱が出て、顔やお尻、手足に細かい発疹が出現します。ほとんどは軽症で終わります。
エンテロウイルス属のエコーウイルスが原因です。
有効な治療法はなく、自然に治る病気です。ワクチンもありません。

夏カゼといっても感染症なんですね。続いて4つ目は?

「リンゴ病」

正式には伝染性紅斑といいます。
幼児や学童に好発する感染症で、ヒトパルボウイルスB19が原因病原体です。
両頬がリンゴのように赤くなります。発熱はありません。
実は、両頬が赤くなる10~20日前に感染していて、リンゴ病と診断された時には、すでに感染性がほとんどありません。
妊婦が感染すると、流産の可能性があるので注意が必要です。

はかせ
ほっぺが赤くなってからは、もう感染しないんですね。
ドクター
そうですね。元気なら学校に行ってもいいよ、ということもありますね。

さらに5つ目は?

「水イボ」

正式には伝染性軟属腫といいます。
幼児に好発する感染症で、ポックスウイルス科に属する伝染性軟属腫ウイルスが原因病原体です。大きさは1~3mmで、体や手足、脇の下などの軟らかい部分にできます。痛みはほとんどありません。
水を介して感染はしませんが、タオルやビート板などを共有することで感染リスクが高まります。
実は水イボに治療は必要ないが、保育園やプールからの要望で治療することが多いです。専用のピンセットでもぎ取ったり、薬品で焼いたりします。ハト麦茶が有効ともいわれています。

しずえ
うちの子供も水イボができたんですが、痛い思いして治療したんですけど、結局ほっといたら治りました
はかせ
ハトムギ茶が効くんですか?
ドクター
感染症ですからね、やっぱり病院で治療したほうがいいんですけど、ほっといても治ります。ハトムギ茶は、何故かわからないんですけど良いみたいですよ。患者さんにおすすめしています。

ここまで教えていただいた中で、有効な治療法がないものもありましたが、抗生剤などは効かないのですか?

これまでに紹介したものはウイルス感染症なので、抗生剤は無効です。
*抗ウイルス薬があるのはインフルエンザ、水痘帯状疱疹、ヘルペスだけです。

最後、6つ目は?

「溶連菌感染症」

これは、ほっとかないで治療したほうが良い感染症です。
38℃台の発熱と、のどの痛みが特徴です。
紅斑が体や手足に現れたり、舌に苺のようなブツブツ、熱が下がると手足の皮膚がむけることもあります。
治療は有効な抗生物質を内服すること。内服後24時間経過すると感染力はなくなります。
めったにありませんが、有名な合併症に急性糸球体腎炎があり、発症から2~3週間後に尿検査をすることもある。

まとめ

  1. 高熱と発疹で慌てることもあるが、病院で診断されたら後は治るまで待つ、という事が多い。ウィルス感染症の場合、抗生物質は効かない。
  2. 溶連菌感染症はきちんと抗生物質を飲むことが大事。
  3. 発疹があった場合は自分で判断せず、まずは病院で診断を受けることが大事。

関連タグ:発疹 感染症 ラジオ 子供の病気 はしか 風しん 小児科 梶梅先生 

ドクターデータ

梶梅 輝之(かじうめ てるゆき) 医師

向洋こどもクリニック 院長
おひるーなクリニック奇数月第1水曜日

施設名向洋こどもクリニック
住所安芸郡府中町青崎中24番26号 クリニックモール向洋4F
電話082-287-3266
RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.