文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

喘息・咳喘息


放送を聴く

放送日

放送:2017年10月18日(水)
ゲスト:津谷内科呼吸器科クリニック 理事長 津谷隆史 先生
パーソナリティ:おだしずえ、井筒智彦


今日は「喘息・咳喘息」についてです。
広島県医師会常任理事で、津谷内科呼吸器科クリニック理事長の 津谷隆史先生にお話を伺います。先生よろしくお願いいたします。


今回のポイント

  1. 喘息は、どんな時に起こりやすい?
  2. 喘息の治療法は?
  3. 予防するには、どうしたらいい?

「喘息」といえば咳が止まらなくなる病気・・・というイメージがあるのですが、症状について教えて下さい。

喘息とは、気道(気管、気管支)に慢性的な炎症が起こっている病気です。
炎症とは,原因物質(アレルゲン)を吸い込むことによって炎症が起こり、気管支の内側がはれぼったくなり、痰も多くなるので、気道(空気の通り道)が普通よりせまくなっていて、煙や冷気などの刺激にも敏感になっています。

気管支周囲の筋肉が縮み、内側のむくみも増すため、空気の通り道がふさがれるので呼吸が苦しくなります。また、空気がせまいところを通るので、息を吐くときに「ゼーゼー」「ヒューヒュー」します。これが喘息の発作です。

では、「喘息」の発作を引き起こす刺激について、詳しく教えてください。

刺激となるもの(誘因)は、ダニやホコリなど吸い込むとアレルギー反応をおこす「アレルゲン」と、タバコの煙、疲労、ストレス、薬物、運動が誘発などのアレルゲン以外のものがあります。実際にはどれかひとつではなく、いくつかの誘因が絡み合って発作が起こります。

どんな時に症状がおこりやすいのでしょうか。

喘息の発作は、夜間や早朝におこりやすいのが大きな特徴です。

自律神経の問題

夜になると、自律神経のうちの副交感神経が緊張します。副交感神経の緊張しやすい状態というのは、気管支が収縮しやすく、発作がおきやすい状態になります。

温度差

その他喘息症状がおこりやすいとき
・季節の変わり目など、気温差がはげしいとき
・天気がよくないとき、変わりやすいとき
・疲れているとき
・風邪をひいたとき
・発作を引き起こす刺激に触れたとき(タバコの煙、線香の煙、強い臭いなど)。

喘息の原因と種類について教えて下さい。

特定のアレルゲンが引き金となって発作がおこるものを「アトピー型喘息」と呼びます。アトピー型喘息の方は、環境整備をするな ど、アレルゲンを遠ざけることが大切です。

アレルゲンが特定できない喘息を「非アトピー型喘息」と呼びます。この場合、発作の引き金となるタバコの煙などアレルゲン以外の誘因を避けることが重要です。

運動することでおこる喘息発作を「運動誘発性喘息」といいます。
特に治療しなくても20~30分後には回復しますが、中には治療薬が必要な場合もあります。運動することで呼吸が多くなり冷たく乾燥した空気をたくさん吸い込むため、気道が冷やされ乾燥して、気道の状態が変化する結果、発作がおこると考えられています。マスクの着用や運動前にウォーミングアップをしたり、発作止めの薬を吸入しておくと予防になります。

アスピリンという薬やアスピリンと同じ作用のある薬によっておこる喘息発作を「アスピリン喘息」といいます。
アスピリンと同じ作用がある薬には、非ステロイド性消炎鎮痛薬といわれるものがあり、解熱剤や鎮痛剤、風邪薬、痛み止めの湿布や塗り薬などに入っている場合があります。

一口に喘息と言っても様々な種類があるのですね。どうやって喘息を診断したり、状態をチェックするのでしょうか。

肺機能検査・スパイロメトリーは、スパイロメーターという機械を使い呼吸機能を調べる喘息の基本的な検査です。
まず息を思いきり吸い込み、次に力いっぱい吐きます。この時、息を思いっきり吸ったときの肺活量(努力性肺活量)、吐き始めてから吐き終わるまでの時間、吐くスピードを、機械が測定します。最初の1秒間で吐き出した空気の量を1秒量(FEV1)といい、この値が喘息の重症度の基準となります。

呼気NO測定

気道に炎症が起きると(気道の粘膜を構成する)上皮で誘導型一酸化窒素合成酵素(iNOS)・NOを作る酵素が増えます。

呼気NOの評価方法

呼気NO低値(成人25ppb未満、12歳未満の小児20ppb未満)
気道の好酸球性炎症の存在はない
喘息症状のある患者さんの場合でも、ステロイドホルモン吸入薬の適応はない
喘息以外の原因

呼気NO中間値(成人25~50ppb、12歳未満の小児20~35ppb) 
気道の好酸球性炎症の存在はあるが、軽度である
吸入ステロイドホルモン剤を開始し、呼気NO値の変化を追う

高値(成人50ppb以上、小児35ppb以上)
明らかな気道の好酸球性炎症の存在あり!
喘息の症状がある患者には、ステロイドホルモン剤の吸入
アレルギーの原因物質

では、「喘息」の治療法について教えて下さい。

「発作がおこらないようになり、健康な人と変わらない生活を送ること」。これが喘息治療の目標。

喘息患者さんの気道には、慢性の炎症が起きています。この炎症は1ヶ月、2ヶ月では治らないため、毎日治療を続けることが大切です。症状がないときでも、気道の炎症は続いており、ホコリ、ダニなどのアレルゲンやタバコなどの刺激、ストレスなどが加わると、再び症状が現れてしまいます。ですから、症状がある時だけ、発作が起きた時だけ治療をしても十分ではない。

こうしたことから喘息には、「症状が起こらないように毎日行う治療」「症状や発作が起きた時に行う治療」

喘息治療は気道炎症と気道狭窄(せまくなっていること)をおもにターゲットとしています。基本は抗炎症作用を持つ吸入ステロイド薬。その他に、気管支を広げる気管支拡張剤アレルギー反応を抑える抗アレルギー薬などがあり、状態に応じて吸入ステロイド薬と併用します。
 
ステロイドというと副作用を心配する方も多いですが、吸入薬なので気道に直接とどき、内服薬と比べて用いる量が非常に少なくてすみ(約100分の1)、全身への作用は少ないのです。

治療の継続が必要
発作が起きたときだけ治療をし、おさまったら治療をやめると、発作をくり返すという悪循環におちいります。その結果、気道壁が厚く硬くなります。これを「気道のリモデリング」といいます。気道のリモデリングは、喘息の難治化につながります。

喘息予防のためのポイントを教えて下さい。

ストレス、タバコを遠ざけ、十分な睡眠を取ることです。

最近は「咳だけの喘息(咳喘息)」が増加していると聞くのですが、「喘息」とはどう違うのでしょうか。

「風邪は治ったのに咳が続く」「接客中に急に咳が出て困る」
主な症状は、1カ月以上も長引くしつこい空咳です。

◯寒暖の差やタバコの煙などで咳が出やすくなる
◯夜中から明け方にかけて咳が出やすい
◯電話や長話をしたりすると、咳き込んだり喉(のど)がかすれたりする
などが特徴です。

酷い場合には、咳によって胸が痛くなったり、嘔吐(おうと)したり、失神することもあります。
気道の内部に、アレルギー性の炎症が起きていることや、気道内に好酸球が集まっていることも喘息と共通しています。喘息特有の「ヒューヒュー」「ゼイゼイ」という喘鳴(ぜんめい)がないことや、痰(たん)がそれほど出ないなどの相違点があります。

咳喘息の治療や予防は、喘息のそれとは違うのでしょうか。

咳喘息はそのまま自然に治ることもありますが、約30%が喘息に移行するといわれています。喘息への移行を食い止めるためにも早い段階で薬を使って、気道の炎症を抑える必要があります。特に吸入ステロイド薬の使用は「咳症状の治療」とともに「喘息への移行を予防」する効果が期待できます。

ドクター
最後に、喘息と戦っているスポーツ選手や有名人をご紹介します。

 

  • 高橋建 (プロ野球選手)
  • 為末 大 広島市佐伯区出身の男子元陸上競技選手。400mハードル日本記録保持者
  • 清水宏保 (スピードスケート選手)
  • 寺川綾  元競泳選手、スポーツキャスター。背泳ぎロンドンオリンピックで銅メダル
  • 羽生結弦(フィギュアスケート)
  • テレサ・テンさんタイのホテルで気管支喘息による発作のため死去。42歳の若さ

まとめ

  1. 喘息を起こしやすい原因は、ダニ、ホコリ、アレルゲン、タバコの煙、疲労、ストレスなどがあげられる。
  2. 喘息の治療は、発作が起こらないように毎日行う治療と、発作を鎮めるための治療が有り、両方を根気強く行うことが重要。
  3. 喘息の予防は、原因となる物質を遠ざけ、しっかり睡眠をとることが大事。

関連タグ:喘息 せき 内科・呼吸器科 津谷先生 

ドクターデータ

津谷 隆史(つや たかふみ) 医師

津谷内科呼吸器科クリニック 理事長。
おひるーなクリニック偶数月第3水曜日を担当。

施設名津谷内科呼吸器科クリニック
住所広島市東区牛田早稲田一丁目6-3
電話082-221-5463
RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.