文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

インフルエンザ


放送を聴く

放送日

放送:2018年1月31日(水)
ゲスト:向洋こどもクリニック
 梶梅 輝之 院長
パーソナリティ:おだしずえ、井筒智彦


RCCラジオでは、隔週で水曜日「スイヨーWATCH! おひるーなクリニック」として、健康や医療に関することを専門の先生にお伺いします。
今回のテーマは、「インフルエンザ」。向洋こどもクリニック 梶梅 輝之 院長先生にお話を伺いました。


今回のポイント

インフルエンザはなぜ大流行するの?
インフルエンザにかからないためには?
熱が下がったら、いつから登校できるの?

まず改めてインフルエンザとは?

インフルエンザウイルスによる急性感染症で、おおむね毎年秋から冬にかけて流行します。
多くは38℃以上の発熱、咳や鼻汁といった上気道症状を伴います。下痢や腹痛を伴うこともあります。
インフルエンザウイルスにはA型、B型、そしてあまり知られていないがC型もあります。一般的にはB型やC型は症状が軽いと言われます。潜伏期間は1~3日程度です。

今月21日までの1週間に報告されたインフルエンザの患者数としては1999年の調査開始以来、最も多くなったとの報道がありましたが、インフルエンザは特別に感染力が強いのでしょうか?

国立感染症研究所 感染症情報センターが作成した、ウイルス感染症の感染力を比較した資料があります。
この資料にある基本再生産数とは、簡単に言うと一人の患者が何人に感染させるかという指標です。伝染力は「麻疹(はしか)(16~21)」や「おたふくかぜ(11~14)」の方が強い。インフルエンザは2~3なんです。
しかしインフルエンザは集団免疫率が低い(50~67%)ので流行する。他の感染症はみんなが免疫を持っているので大流行にはならない。

感染症基本再生産数(R0)集団免疫率(%)
麻疹16~2190~95
おたふくかぜ11~1485~90
風疹7~980~85
水痘8~1085~90
インフルエンザ2~350~67*小学校の集団

国立感染症研究所感染症情報センター
平成20年度感染症危機管理研修会プログラム資料4

どうしてインフルエンザは集団免疫率が低いのですか?

理由の一つは、最近学校での集団予防接種がなくなったこと。
さらにインフルエンザウィルス変異をしやすいということです。一度インフルエンザにかかって免疫ができても、少し違う型のウィルスにかかってしまうということが多いんです。

インフルエンザの診断方法は?

診断には発熱、咳や鼻汁といった症状がある場合に、鼻咽頭から鼻汁を採取して行う迅速検査が一般的です。およそ10分程度で判定できます。
発症直後ではインフルエンザでも検出できないことがあります。発症から半日経過していれば、ほぼ検出できます。
わりと痛みがある検査なので、発症直後に受診しても、検査をしない医療施設もあります。

インフルエンザの治療法は?

タミフル・リレンザ・イナビル・ラピアクタ等の抗ウイルス薬です。
ウイルス感染症のうち、一般使用できる抗ウイルス薬があるのはインフルエンザと水痘だけ。珍しいウイルス感染症です。
でも、治療薬なしでも自然治癒します。
医「インフルは治療しなくても治りますよ」
患「えーっ?知りませんでした!」
診察室でのこのやりとりは結構多いです。


タミフル


リレンザ


イナビル


ラピアクタ


しずえ
そういえばタミフル騒動ありましたよね?
ドクター
2003ー2004年はタミフルが足りないと大騒ぎになりました。 国民は「夜中でも一刻も早く病院へ行ってタミフルをもらわないと脳症になるぞ」と脅されました。 2005年頃から異常行動との関連が喧伝され始めます。 2006年厚労省研究班の調査で、異常行動の頻度はタミフル不使用群と使用群で差はなかったんです。 2016年のさらなる研究では、タミフル不使用群の方が異常行動発生率が有意に高いことが指摘されています。 現在も一般人は、タミフル=異常行動という認識のまま。 しかし、多くはないがタミフルなど抗ウイルス薬の副作用はあります。

感染の予防法を教えて下さい。

咳やくしゃみなどによる飛沫感染が主と言われているため、症状のある患者がマスクを着用することが大切です。
健常人が感染予防のためにマスクを着用することは、あまり感染を防ぐことができません。
手洗い・うがいなどの対策も必要です。
ワクチンは感染を予防する一つの手段ではあるが、完全ではありません。重症化を防ぐことはできるとされています。
もっとも大切なのは、しっかりとした睡眠で体調を整えること。
そして部屋を換気してウイルスを希釈すること。市販の空気清浄機はインフルエンザウイルスが減少しないという報告があるので、過度な期待はしないことですね。

症状が治まったら、すぐに学校などに行ってもいいのですか?

発症した後5日を経過し、かつ解熱後2日(幼児にあっては、3日)を経過するまでは登校は避けてください。
発症日はゼロ日目。日曜日に発症すれば、月火水木金は休んで、土曜日からOKです。
医療サイドからの本音は、解熱したかは自己申告なので、治癒証明って必要なのかと思うのですが…

隠れインフルエンザという言葉を聞いたのですが?

インフルエンザに感染しても熱が出ないケースがあります。
とある番組で「隠れインフルエンザがあるから、感冒症状があったらマスクなどの感染予防が必要です」と。
確かにその通り。しかし「受診や検査そして治療が必要」かといえば「NO」と思えるが、開業医で突っぱねると風評被害も恐い。無駄な受診や検査が増えることになる。
インフルエンザ流行期に、クラスの無症状の生徒全員を検査すると、1割くらい陽性になるという報告もある。
医療サイドからの本音は、隠れインフルエンザって見つけて治療までする必要があるのだろうかと思います…

まとめ

  1. インフルエンザが大流行するのは、ウイルスの感染力よりも免疫が作りにくいから。
  2. 一度感染しても、型の違うウイルスにかかる場合もある。
  3. 感染防止には、手洗い・うがい、睡眠をしっかりとることが大切。

関連タグ:ワクチン 感染症 ラジオ 子供の病気 はしか 風しん 小児科 梶梅先生 

ドクターデータ

梶梅 輝之(かじうめ てるゆき) 医師

向洋こどもクリニック 院長
おひるーなクリニック奇数月第1水曜日

施設名向洋こどもクリニック
住所安芸郡府中町青崎中24番26号 クリニックモール向洋4F
電話082-287-3266
RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.