文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

見る・聞く

気になる病気や健康に関する最新情報を、RCC番組、市民講座などから 動画や音声を交えて、わかりやすく解説します。

    こころとからだ (2015/10/20)

    ひろしま乳がんアカデミア

    第1部「乳がんの疫学・検診・診断」

    2015年10月11日(日)、広島国際会議場にて「ひろしま乳がんアカデミア」が開催されました。 第1部では、「疫学・検診・診断」で、乳がんの基礎知識、乳がんと診断されるまでの過程を中心に3名の医師が説明しました。


    こころとからだ (2015/01/16)

    第74回市民公開講座
    「おなかの健康と菌の関わり」

    その2「ピロリ菌の話題」

    2014年11月30日(日)、広島国際会議場で、広島大学病院による市民公開講座「おなかの健康と菌の関わり」が開かれました。広島大学病院 消化器・代謝内科 診療准教授の伊藤 公訓医師が「ピロリ菌の話題」というテーマで講演を行い、ピロリ菌が胃に及ぼす影響や、感染した場合の治療法などが紹介されました。


    こころとからだ (2014/12/28)

    第74回市民公開講座

    その1「歯周病とおなかの健康」

    11月30日(日)、広島国際会議場で、広島大学病院による市民公開講座「おなかの健康と菌の関わり」が開かれ、消化器・代謝内科の兵庫 秀幸 医師、伊藤 公訓 医師、広島大学大学院から野田 正文氏の3人による講演が行われました。


    こころとからだ (2014/11/18)

    父の闘病生活で感じたこと

    2014年10月18日(土)、広島市西区民文化センターにて市民講演会「これでいいんだ!がんと療養生活」が行われ、がん患者家族の体験談を丸本貴美子さん(広島市在住)が語ってくれました。


    世界アルツハイマーデー記念講演 in 福山基調講演
    「オレンジリング週間」(認知症理解促進強化週間)

    「認知症の人と家族の付き合い方」(主催:広島県)

    広島県では、9月21日を起点とした1週間を「オレンジリング週間」(認知症理解促進強化週間)とし、様々な普及啓発の取り組みをしています。2014年9月18日(木)、県民文化センターふくやまにて『世界アルツハイマーデー記念講演会 in 福山』が開催されました。


    広島国際大学医療栄養学部開設記念講演会
    『凍結含浸法』

    介護食にも“食べる”楽しみを!

    広島国際大学医療栄養学部の坂本宏司教授は、広島県在職中に、食材の見た目、色、形をそのままに、きわめて軟らかく調理する方法『凍結含浸法』を開発されました。2014年7月21日、広島国際大学医療栄養学部開設記念講演会『介護食にも“食べる”楽しみを!』が、同大学呉キャンパスにて行われ、医療・介護の現場から、またキャンパス見学に訪れた高校生らが大勢聴講しました。


    子ども (2013/04/22)

    言葉の遅れ〜発達障害〜

    子どもの言葉の発達はどのようにして進んでいき、言葉が遅れていると判断する時期はいつなのでしょうか。言葉の遅れの原因が聴覚の問題なのか発達障害なのかによっても、対応が異なります。もし発達障害と診断された場合、家族、地域、医療分野でどんなことができるのでしょうか。県立広島病院小児感覚器科主任部長 益田 慎医師に聞きました。


全 90 件中 81 〜 90 件目を表示 6, 7, 8, 9

« 前の10件

カテゴリー一覧

RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.