文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

マダニが原因の感染症に注意しましょう!


毎年、春から秋にかけて、マダニに咬まれて発病する「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」や「日本紅斑熱」などの感染症が増加します。
マダニ類は野山、草地、畑、河川敷などに幅広く生息していますので、レジャーや農作業等の野外活動で草むら等に入る際には、肌の露出を避ける、忌避剤を使用する等、マダニに咬まれないよう十分注意しましょう。


RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.