文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

熱中症を予防しましょう


熱中症は、身体が暑さに慣れていない5~6月から増え始め、7~8月に最も多くなります。
気温や湿度が高い日、風が弱い日、高温多湿の室内で過ごしている時は注意が必要です。
特に、高齢の方は、暑さやのどの渇きを感じなくても、こまめに水分を摂取し、冷房や扇風機等で室温を調整しましょう。


RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.