文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

特殊詐欺の被害防止

平成29年中の県内での特殊詐欺の認知件数は405件で前年に比べ57件増加しました。被害額は約10億1、600万円で、前年に比べ約6、000万円減少しましたが、平成25年以降5年連続で10億円を超える被害が発生しています。

親族や公務員、弁護士、銀行などになりすまして電話をかけてきて、現金やキャッシュカードを自宅に受け取りに来たり、宅配便で送らせたりしてだまし取る手口の被害が高齢者を中心に発生しています。

年齢や性別を問わず被害に遭う可能性があるので、身に覚えのないメールや電話でお金の話が出たら詐欺を疑い、家族や警察などに相談してください。「相手が家に来る」といった場合は迷わず110番しましょう。


RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.