文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

自然災害に便乗したトラブルにご注意ください


大雨等の自然災害が起こると、災害への不安や関心の高まり、また、被災者への親切心につけこむ悪質商法に注意が必要です。

〈トラブル事例〉

○「補助金や火災保険料を使って工事ができる」等の虚偽の説明を受け、家屋の修理契約をさせられた。
○電話やメールで、公的機関を名乗る人物から、被災者への寄付金や義援金を求められた。
○電話で「被災者のために老人ホームの入居権を譲ってくれれば高く買い取る」というもうけ話をもちかけられた。

〈アドバイス〉

○住宅の修理の契約は、できるだけ複数の業者から見積もりを取った上で、家族等と相談し慎重に検討しましょう。
○義援金等を送る際は、募集している団体の活動状況や使途を確認し、あやしい場合は断りましょう。
○仕組みが理解できない投資への勧誘は、話に乗らないようにしましょう。

何かトラブルに遭われた時は、お近くの消費生活相談窓口にご相談ください。


RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.