文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

ニュース・イベント

庄原に休日診療センター開設

重症者を優先、軽症者の待ち時間を短く


庄原市赤十字病院の隣に、庄原市休日診療センターが4月7日オープンします。診療時間は日曜・祝日と年末年始の午前9時~午後5時となり、休日昼間の救急診療窓口となります。

これまで市内の休日診療は、庄原地区9診療所、東城地区6診療所による2地区での輪番制となっており、救急の場合、どの病院ですぐに診てもらえるのかがわかりにくくなっていましたが、同センター開設により、休日昼間の診療窓口が一本化され、市民にとってわかりやすくなりました。「重症者は赤十字病院へ、軽症者は休日診療センターへ」という役割分担を明確にするとともに、総合病院の隣という立地を生かし、休日診療センターでの受診者が重症と診断された場合も、すみやかに病院へ搬送することができるようになります。

同センターの運営は、庄原市から委託を受け、医師は市医師会からの当番制、看護師は庄原赤十字病院、医療事務は民間業者が担っています。

従来の庄原地区の休日当番医の輪番制は廃止されますが、市内でも遠隔地となる東城地区では従来通り輪番制を継続します。


RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.