文字サイズ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ小

広島市版 がん行動マップが完成


がん患者と家族が知っておきたい情報を集めた「がん行動マップ 広島市版」が一部100円で頒布されています。
この「がん行動マップ」は、折り畳みの地図のような形で、がんになった本人や支える家族や友人が参考となる情報を、1枚に広げて把握することができます。
広島市の女性団体が、自分や家族ががんになってもわかりやすい手引書がなく、専門書は難しすぎるという声を受け、自分たちで作るしかないと取り組んだもので、広島県の助成を受け、2年がかりで完成させました。


ページをめくるブック形式ではなく、1枚に広げて眺める大きな文字のマップ形式にしたのは、がん患者の多くを占める高齢者にもわかりやすいようにとの思いからだそうです。また人生すごろく風にがん発症からの道のりが色分け表示され、患者や支える人が現状を理解し、必要な情報を選び、今後の予測が立てやすいような工夫がされています。

このマップが「広島市版」となっているのは、掲載されている「相談機関」がすべて広島市内の病院や団体であるためですが、作成チームリーダーの馬庭恭子さんは、「同じような相談機関は全国にあるものなので、このがん行動マップは全国レベルで使えます。」と語っていました。

「がん行動マップ 広島市版」は「高齢社会をよくする女性の会・広島」が電話・ファックス共通082-245-1250(月・水午後対応)、一部100円で購入申し込みを受け付けています。詳細は会のホームページをごらんください。http://www.geocities.jp/wabashiroshima/index.htm


RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島|中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.