Message

~検診で命を守る~

日本のがん治療は日進月歩ですが、広島県でもがんにかかる人数は年間2万人を超えており、約8,000人もの方ががんによって亡くなっています。

そのがんをみつける「がん検診」、広島県の受診率は、すべての部位で全国平均を下回っており、特に女性のがん検診の受診率は、男性にくらべて低いのです。

「若いから私には関係ない」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、女性特有のがん「乳がん」「子宮がん」は若年化が進み、20~40歳代で発症するケースが急増しています。

「がん検診」は症状がない人が受けて、がんを早期発見し、適切な治療を行うことでがんによる死亡リスクを減少させることです。

3年後、5年後、10年後のあなたが大切な人と笑顔あふれる生活をおくるために受けましょう!がん検診

何の数字かわかりますか?

Campaign

キャンペーンの取り組み

アクサ生命 健康経営セミナー

放送日:2018年11月21日(水)「イマなまっ!」
パーソナリティー:八谷しおり

10月は日曜日もがん検診の受診が可能に!

放送日:2018年10月10日(水)「イマなまっ!」
パーソナリティー:八谷しおり

10月は女性のためのがん検診一斉受診月間です

放送日:2018年10月12日(金)「おひるーな」
ゲスト:広島県健康福祉局 がん対策課  山根一人さん
パーソナリティー:田口 麻衣、フランソワーズ

Campaign Personalities

私たちが,がん検診の大切さをお伝えします

伊藤 文

伊藤 文

日々の生活のなかで、検診はついつい後回しにしがち。でも検診に行くことが、将来の自分だけでなく、大切な人も守ることになるんです。
広島の女性が、いつまでも元気でいられるように。
がん検診、受けて下さいね!

中根 夕希

中根 夕希

広島県のがん検診の受診率はすべての部位で全国平均を下回っているそうです。
明るい明日の自分のためにも、検診を受けに一歩踏み出しましょう!

Useful Infomation

がん検診一斉受診