アクサ生命 健康経営セミナー

放送日:2018年11月21日(水)「イマなまっ!」
パーソナリティー:八谷しおり

広島県の女性の健康寿命、実は全国で最下位の73.62歳。
その、健康寿命の低さには、がん検診の受診率の低さが起因しているとも考えてられています。
広島県内でもそれに関連して「職場での健康経営」に取り組む企業が増えてきています。

健康経営とは、企業が従業員の健康管理・健康づくりを推進することによって企業としての価値を高めようというもの。
その理解をさらに深めようと先日セミナーが行われました。


[2018/12/06 更新]