企業が取り組めるがん対策


放送情報

放送日:2018年12月7日(金)「おひるーな」
ゲスト:広島県健康福祉局 がん対策課 山根一人さん
広島県 がん検診啓発キャラクター 松本裕見子さん
パーソナリティー:田口 麻衣、フランソワーズ

放送内容

広島県では1年間にがんにかかる人の数が2万人を超えていて、女性では乳房・大腸・胃・肺の順で多くなっています。
そのがんを見つける「がん検診」の受診率はというと、広島県はすべての部位で全国平均を下回っています。
RCCではひとりでも多くの女性に検診に行っていただけるよう、呼びかけていきます。

そこで今日の、おひルームでは、広島県健康福祉局がん対策課の山根一人さんと、広島県がん検診啓発のキャラクターでもある松本裕見子さんをスタジオにお迎えしました。

まず、松本さんはもう何年もデーモン閣下とともに「がん検診」の啓発活動を続けてこられてますよね?
特に、今年新しく登場したキャラクター「デーモンかかぁ」にも、どことなく雰囲気が似ているような・・・。

(松本さん)フハハハハ!そうなのである!私が「デーモンかかぁ」なのである!閣下が私に乗り移って、がん検診を訴えているのです!

デーモン閣下は友人をがんで亡くされて以来、「がんは早期発見が重要」ということを訴え続けておられるんです。私もマツダスタジアムなどで一緒に訴えてきました。
今回、特に女性のがん検診受診率を上げるために、「デーモンかかぁ」に任命されました。

ということは、やはり女性特有のがん検診受診率の低さが目立っているということなんですね。

(山根さん)そうなんです。直近のH28の国民生活基礎調査では、全てのがんについて受診率は40%前後となっており、目標の50%を下回っているんです。特に女性特有のがんの「乳がん」「子宮頸がん」については、前回調査に比べて受診率が低下しています。

そして松本さん。実は広島県の「女性の健康寿命」が全国ワースト1!というのも驚きですよね。

(松)そう!広島県の女性の健康寿命は73.62歳でトップの愛知と3歳ほどの差があるんです! でも、やっぱりわたしたち、楽しい人生を少しでも長く過ごしたいじゃない!

実は、この健康寿命の低さには、「がん検診の受診率の低さ」が起因しているとも考えられているんですよね。だからこそ、多くの人に「がん検診」を受診してほしいんです!!



ということで山根さん。今年、広島では10月を「がん検診一斉受診月間」として日曜日にも、検診が出来る場所を増やす、という取り組みをされましたが、いかがだったでしょうか?

(山)月間中の日曜日に5種類のがん検診で延べ1,100人余りの方が受診されました。女性の受診者が約8割と多く、乳がん検診と子宮頸がん検診で延べ600人余りの方が受診されました。

受診された方を対象としたアンケートでは、約半数の方が久々又は初めての受診と回答されており、受診理由としては「仕事が休み」「都合のいい日」などが多かったです。課題としては、休日検診を実施する医療機関の無い地域があったことですね。



そして、さらにその流れを推進しようと、広島県内では「職場での健康経営」に取り組む企業が増えているんだとか?!この健康経営という言葉なんですが・・・

(山)健康経営とは、企業が従業員の健康管理や健康づくりを推進することによって、結果的に企業としての価値を高めよう、というもの。で、 従業員への健康投資 =従業員の活力向上、生産性の向上、組織の活性化につながるということなんですね。

仕事が忙しくて、健康を損なったり、検診に行くことが出来ない。という現状を企業の立場から変えていこう!ということですが、山根さん。具体的には、どんな取り組みをされているんでしょうか?

(山)企業が取り組めるがん対策としては「がん検診の受診啓発」「がんについて会社全体で
正しく知ること」「がんになっても働き続けられる環境の整備」
などがあります。
具体的には、企業の健康診断にがん検診を取り入れること、精密検査の受診のフォロー、休暇制度や時短勤務制度,治療と仕事の両立を支援する社内風土づくりなどの取組となります。



松本さん。こういう取り組みを企業がしてくれれば働く女性としても心強いし、旦那さんを送り出す家族としても嬉しいですよね!

(松)やっぱり家族からすると会社が従業員のことを考えてくれる!と宣言する会社だと安心よね!

山根さん。例えば、自分の会社でも健康経営に取り組みたい、とか、健康経営のことをもっと知りたい!という方がいれば、どうすればいいんでしょうか?

(山)保険者などが開催する健康経営セミナーへの参加や、自治体、保険者などの「健康経営の取組を
評価する制度」の取組事例などを参考にされれば良いと思います。

広島県においても県とともに主体的かつ積極的にがん対策に取組む企業を「Teamがん対策ひろしま」の登録企業として現在82社に登録いただいています。

では松本さん。「Keep Smile 輝きの一歩」を踏み出すために、最後にメッセージをお願いします!

(松)がん検診は、早期発見を目的としたもの!初期段階だと生存率が違います!
健康な今だからこそ、がん検診を受けましょう!

広島県健康福祉局 がん対策課の山根一人さん、広島県がん検診啓発のキャラクターでもある松本裕見子さんに教えてもらいました。ありがとうございました!


[2018/12/27 更新]